産経ニュース

【経済インサイド】中国「アジアインフラ投資銀」欧州も参加、弱まる米の影響力…悩む日本「米にハシゴ外され船が沈んだら…」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
中国「アジアインフラ投資銀」欧州も参加、弱まる米の影響力…悩む日本「米にハシゴ外され船が沈んだら…」

国際金融秩序をめぐり、日米と中国の覇権争いが活発化している(共同)

 中国が主導する国際金融機関「アジアインフラ投資銀行(AIIB)」構想が国際社会を揺らしている。旺盛なアジアのインフラ需要に応える枠組みと歓迎する向きもあるが、その先には人民元の国際化を狙う中国の野望もちらつく。先進7カ国(G7)を始め欧州勢の参加表明も相次ぐ中、日本はいかに向き合うべきなのか。激しさを増す米中の覇権争いからは米国の影響力低下も垣間見える。

「中国の、中国による、中国のための機関」

 「中国の、中国による、中国のための国際機関に見える。中国の視界にあるのは米国だけだ」

 日中韓外相会談に向け、関係国との調整に入っていた2月上旬、外務省幹部は旧知の財務官僚に中国側の狙いをこう解説した。

 米国に本部がある世界銀行(参加国188カ国)、日本が最大出資国のアジア開発銀行(ADB、67カ国・地域)など世界各地には多くの「開発銀行」が存在する。世銀には米国が約17%、ADBには日本が約15%を出資し、途上国の開発支援と向き合ってきた。

「ニュース」のランキング