産経ニュース

【トレンド日本】「森林セラピー体験」ストレス発散、リラックス…科学的に実証

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【トレンド日本】
「森林セラピー体験」ストレス発散、リラックス…科学的に実証

ガイドの説明を受ける森林セラピー体験の参加者。五感で自然を感じてリラックス=鳥取県智頭町の芦津渓谷

 いよいよ春本番。都会の喧噪(けんそう)を離れ、自然の中でストレスを解消したいという人には森林浴によるリラックス効果が科学的に実証された「森林セラピー基地・ロード」でのセラピー体験がお勧めだ。視覚や聴覚など五感を通して森の癒やし効果が感じられるとして幅広い世代で利用者が増えており、森林を新たな観光資源として活用する動きが活発化している。(平沢裕子)

滝に「嫌なこと」ぶつける

 「嫌なことや不安なことを洗い流す気持ちで滝を眺めたら、目をつぶってください」

 NPO法人「森林セラピーソサエティ」が認定する森林セラピー基地「鳥取砂丘を育む源流の森」(鳥取県智頭町)内の芦津渓谷で開催されているセラピー体験プログラム。

 ガイドを務める同町の森林セラピー基地マネジャー、長谷川浩司さんの呼びかけに、約10人の参加者は滝の前で目を閉じ、滝に向かって「えいっ!」「やー!」と叫んだ。この行動はセラピーメニューの一つ「滝にストレスを流す」。嫌なことや悩みをかけ声とともに滝にぶつけることで、気持ちをリセットすることができるという。

 長谷川さんは「『水に流す』という言葉があるように、水には見ているだけで嫌なことを吹き飛ばしてしまう力がある。中には『ずっと悩んでいたことがあったが吹っ切れた』と打ち明けてくれた人もいました」と体験の効果を説明する。

 セラピー体験プログラムは、自然の景観を楽しみながら歩くハイキングやトレッキングの要素も含むが、健康増進やリラックスを目的にした森林浴。ガイドの案内で地面に横になったり、目を閉じたりして五感で自然を感じるのがポイントだ。

このニュースの写真

  • 「森林セラピー体験」ストレス発散、リラックス…科学的に実証

「ニュース」のランキング