産経ニュース

【プロ野球通信】「好きな野球で悩むのは幸せなことだと思え」 引退セレモニーで木田氏が明かした原監督の言葉

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【プロ野球通信】
「好きな野球で悩むのは幸せなことだと思え」 引退セレモニーで木田氏が明かした原監督の言葉

木田氏は引退セレモニーで支えとなった言葉をくれた巨人・原監督と抱き合った=4日、札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)

 28年間の現役生活を野球一筋にささげた1人の投手に、粋な“引退式”が用意された。巨人や日本ハムなどで投手として活躍し、現在は日本ハムでゼネラルマネジャー(GM)補佐を務める木田優夫氏(46)。3月4日に札幌ドームで行われた日本ハム-巨人のオープン戦の試合前、同氏の引退セレモニーが開催された。セレモニーのあいさつの中で「負けてばかりの野球人生だったけど、幸せな野球人生でした」と語った木田氏。その木田氏を支えたのは、かつてのチームメートだった巨人・原監督のある一言だった。(浅野英介)

■野茂氏も“サプライズ出演”

 昨年、独立リーグのBCリーグ石川でプレーし、46歳で現役生活を引退した木田氏。現在はGM補佐として球団のフロント業務に従事するかたわら、チームの広報活動にも積極的に取り組んでいる。

このニュースの写真

  • 「好きな野球で悩むのは幸せなことだと思え」 引退セレモニーで木田氏が明かした原監督の言葉
  • 「好きな野球で悩むのは幸せなことだと思え」 引退セレモニーで木田氏が明かした原監督の言葉

「ニュース」のランキング