産経ニュース

【スポーツ異聞】遂に「緊迫した状況」と韓国首相 それでも「順調」と言い続ける平昌五輪組織委

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
遂に「緊迫した状況」と韓国首相 それでも「順調」と言い続ける平昌五輪組織委

平昌五輪のジャンプ会場は安全面に問題との理由で、冬季体育大会が中止された(AP)

 これに対し、趙委員長は「全体的に見て、大会の準備は順調に進んでいる」と応じている。

 朝鮮日報などによると、インフラ関連予算を除く大会運営費(2兆540億ウォン=約2220億円)のうち8530億ウォンを賄うスポンサー契約は2月上旬で目標からほど遠い4社。開催地・江原道は財政難にあり、すでに8451億ウォンの債務を抱え、財政破綻の危機に瀕しているという。

 さらに、強風によって競技の安全性が不安視されるとして、五輪ジャンプ台で2月28日に開催予定だった韓国スキー協会主催の冬季体育大会が中止となった。

 一例を挙げてみても、これだけの不備があるにもかかわらず、趙委員長が「順調」とした根拠までは報じられていない。

「ニュース」のランキング