産経ニュース

【日本の議論】『虫を寄せ付けない』は「根拠不十分」 消費者庁から摘発された虫除け防虫剤メーカーの“言い分”

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【日本の議論】
『虫を寄せ付けない』は「根拠不十分」 消費者庁から摘発された虫除け防虫剤メーカーの“言い分”

消費者庁がパッケージなどの表記を「根拠不十分」として措置命令を出した4社の製品

 ただ、4社が共通して主張しているのは、試験などで「十分な効果を確認している」という点で、「消費者庁からも効果を否定されたわけではない」と強調する。屋外などの「開放空間」「いかなる環境下」でもという点において、表記に消費者の誤解を招くものであったとし、改善するとしている。

 アース製薬は、商品の使用に適した部屋の広さを示す畳数表示をやめ、日数表示に関しては「使用環境により異なります」と追記。「2つの薬剤で速く効く!長く効く!」は「2つの薬剤配合 ネットタイプの簡単虫よけ!」と書き換えた。「本品は蚊を対象とした商品ではありません」とのただし書きも追加するなどした。

 興和は、「いやな虫をシャットアウト」としていた文言を「いやな虫対策に」と書き換えたほか、「虫の侵入口に見えない3次元バリア!」を「虫の侵入口に有効成分が3次元に広がる!」とし、「ご使用環境により成分の広がりや持続期間は異なります」とただし書きを入れた。

このニュースの写真

  • 『虫を寄せ付けない』は「根拠不十分」 消費者庁から摘発された虫除け防虫剤メーカーの“言い分”

「ニュース」のランキング