産経ニュース

【トレンド日本】「男子も座って使ってね」“座りション”派50%超、男女共用トイレの「マナー」「機能」ともに変質

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【トレンド日本】
「男子も座って使ってね」“座りション”派50%超、男女共用トイレの「マナー」「機能」ともに変質

立ちション禁止を促す「男性トイレマナーステッカー」のお願いメッセージタイプ(上)と標識タイプ(下)を貼ったテクテク社内のトイレ(同社提供)

 男性が洋式便器に座って小用を足す「座りション」が定着し、男女共用便器を使うときのマナーとして座位を促すステッカーが好評だ。男性の着座小便率が50%を突破したとの調査もある。とはいえ、体の構造の違いから“男の特権”とされてきた「立ちション」派も少なくないため、立位と座位のいずれでも小便の飛び跳ねを抑制する便器が登場した。(寺田理恵)

「男のプライド」傷付けず

 男性に「立ちション禁止」を促すため、男女共用の洋式便器に貼る「男性トイレマナーステッカー」を今年1月に発売したのは、屋外用チラシケースなどを販売する「テクテク」(愛知県豊橋市)だ。

 禁止を示す標識タイプのほか、「モテる男は座りション!」「座りションは女子を救う」などとお願いベースのステッカーも作成し、インターネットで販売。「男性のプライドを傷付けず『言わなくても見れば分かる』お気軽な方法」などとアピールしたところ、地元のテレビ番組や流通専門紙などで紹介された。

 クスッと笑ってもらえるように工夫するなど、遊び心も込めての発売だったにもかかわらず、半月ほどで数百枚と、予想外の好調な売れ行きだという。購入した人は、一般家庭のほか居酒屋や幼稚園などもあった。

「汚れを掃除するのがいや」

 開発のきっかけとなったのは、約2年前に実施した自社内トイレのリフォームだった。

このニュースの写真

  • 「男子も座って使ってね」“座りション”派50%超、男女共用トイレの「マナー」「機能」ともに変質
  • 「男子も座って使ってね」“座りション”派50%超、男女共用トイレの「マナー」「機能」ともに変質
  • 「男子も座って使ってね」“座りション”派50%超、男女共用トイレの「マナー」「機能」ともに変質

「ニュース」のランキング