産経ニュース

【プロが教える 就活の極意】早くから志望業界を絞り込むな 幅広い業種の説明会に参加して適性を見極めろ

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【プロが教える 就活の極意】
早くから志望業界を絞り込むな 幅広い業種の説明会に参加して適性を見極めろ

 いよいよ、3月1日から2016年度の就職活動がスタートします。外資系企業を中心に既にスタートしている企業もありますが、新卒採用をする全ての企業が採用活動を本格的にスタートするのです。

 意気込んでいる人や、緊張している人、嫌気がさしている人もいるはずです。何をしていいか分からない学生が多いと思います。そのため3月1日以降にどのように動いていけばよいか伝えさせていただきます。1月末頃から今後の就職活動について多くの質問をいただきました。同じような悩みを抱えている学生が多いと思いますので、質問へのアドバイスをポイントに分けて、説明させていただきます。

就職情報サイトに登録をする

 本格的に就活が始まるにあたり、皆さんがまずしなければいけないこと、それは「就職サイトへの登録」です。就職サイトとは、リクナビやマイナビ、日経ナビ、エンジャパン、学情ナビなど、「企業の採用情報が掲載されているサイト」の総称です。大半の就活生はリクナビ、マイナビに登録して、自分の興味がある会社に「プレエントリー」をしていきます。就職情報サイトに登録することで合同セミナーに参加することができ、企業を検索することが可能になります。

「ニュース」のランキング