産経ニュース

【スポーツ異聞】IOC公式サイトに“難癖”削除させた韓国「われわれを見下したような内容」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
IOC公式サイトに“難癖”削除させた韓国「われわれを見下したような内容」

韓国の地下鉄駅構内に掲示される広告。国際美容整形学会の調査で「美容整形大国」の実態が裏付けられている(インターネットサイトから)

 国際オリンピック委員会(IOC)が運営する公式サイトに、韓国に対する否定的なイメージを強調する文章が掲載され、平昌冬季五輪組織委員会の抗議で削除されたと、韓国紙・朝鮮日報(電子版)が2月11日に報じた。

 報道によると、サイトは五輪出場選手のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を集めた公式ハブサイト(同じテーマのサイトが多くリンクされているサイト)だという。ここに2月9日、「2018年平昌冬季五輪開催地の韓国について、あなたが知らないかもしれない11のこと」と題した記事が掲載され、「韓国を見下しているような内容が含まれていた」(朝鮮日報)というのだ。

 具体的な例として、韓国の数多くの料理とともに「サンナクチ」を紹介し「『タコを見つけて切って、すぐ食べるだけ』と説明されている」と紹介。さらに「韓国人女性の5人に1人は整形手術を受けている」という部分がある。そして、別の韓国メディアによると、「色彩豊かな化粧品が撮影された画像には『男が化粧するのが通常である。スキンケア市場の最大20%は男性化粧品が占める』という説明をつけた」と報じる。

「韓国は人間関係があまりにもコンパクトで、他の人の視線を意識するほかなく…」

「ニュース」のランキング