産経ニュース

【ネットろんだん】「セガ」社名変更…「これじゃ、セガガだ」「だっせーよな」批判と懐古話でファン盛り上がる

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ネットろんだん】
「セガ」社名変更…「これじゃ、セガガだ」「だっせーよな」批判と懐古話でファン盛り上がる

 ただ、「社名の由来くらい知ってて当たり前だと思う」「今の経営陣は社名の由来も分かってないとは」「今のセガはセガであってセガではないということか」など、パチンコ機器大手、サミーとの経営統合後の現体制を批判する声もあった。

 セガは昭和50年代後半以降、家庭用ゲーム機「セガ・マークIII」や「メガドライブ」、ゲームセンター用レースゲーム「アウトラン」などでゲームマニアの人気を集めたことから、ファン歴30年を超えるベテランもいる。さらに、家庭用ゲーム機「セガサターン」やドリームキャスト、ゲームセンター用と家庭用の両方で社会現象にもなった対戦格闘ゲーム「バーチャファイター」シリーズなどで、業界トップを狙える位置にいたことから、過去の栄光を忘れられないファンも多い。

「気概を」「逆襲してほしい」とエールも

 ただ、平成13年に家庭用ゲーム機の製造から撤退し、今年1月には、スマートフォンやパソコンのネットゲームを成長分野と位置付ける構造改革を発表。家庭用ゲーム機事業に距離を置こうとするようにも見える方向性に、「俺らのセガが終わった…」「セガ・エンタープライゼスとかいうクソかっこいい社名だったときもあったのに…」「最高傑作だったのはファンタジーゾーン」など、嘆きの声も広がっている。

「ニュース」のランキング