産経ニュース

【日本の議論】自民が「毎日」に、共産は「NHK」に、衆院選報道に相次いだ「抗議」…報道介入の声はなく

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【日本の議論】
自民が「毎日」に、共産は「NHK」に、衆院選報道に相次いだ「抗議」…報道介入の声はなく

では「テカテカ」は誰なのか

 毎日新聞はニュースサイトの記事を1月9日夜に削除。10日付秋田版で、自民党県連幹部は写真に写っていなかったとして「おわび」を掲載。だが「テカテカ光った」のは誰なのかや、日銀短観発表日などの記述の是非には言及していない。

 毎日新聞関係者によると、これらについては、ジャーナリストの池上彰氏やノンフィクション作家の吉永みち子氏らが委員を務める毎日新聞の第三者機関「『開かれた新聞』委員会」で審議され、結果を自民党に伝えるという。県連の鈴木洋一副会長は「納得のいく返事をいただきたい。このままで終わらせることはない」と徹底追及の構えだ。

 自民党と対立する民主党県連の松浦大悟代表はツイッターで「毎日新聞に同情の余地なし」とつぶやいた。その後削除したが、大方の意見を代表しているといえそうで、「メディアへの介入」と問題視する声は上がっていない。

 藤原編集委員は自らのツイッターで「テカテカ」記事にリンクしていたが、おわび掲載前に削除し、沈黙している。(渡辺浩)

「ニュース」のランキング