産経ニュース

【スポーツCatchUp】51歳で逝った大豊泰昭さん 野球をこよなく愛し、オリオールズ「エース」発掘の確かな「眼力」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツCatchUp】
51歳で逝った大豊泰昭さん 野球をこよなく愛し、オリオールズ「エース」発掘の確かな「眼力」

中日・陳偉殷(チェン・ウェ・イン)投手の入団会見に出席した大豊スカウト(右)(2004年2月撮影)

 翌年、この若者はメジャー球団との激しい獲得合戦を打ち破って晴れて中日に入団した。登録名はチェン。故郷との太いパイプがあったとはいえ、並み居るメジャーの辣腕スカウトを向こうに回して契約にこぎ着けるあたり、大豊さんのスカウトとしての交渉術もたけたものがあったことがうかがえる。

 1年目は登板なし。2年目以降に期待されたが、けがにも泣かされて一時は育成選手に格下げ。大豊さんは会うたびに「待っていてくださいネ」と繰り返した。

 頭角を現したのは5年目。リリーフで初勝利を挙げたとき、「大豊さんに一番に伝えたい」と語り、師弟で苦労をともにした下積み生活を振り返った。

 昨季16勝。メジャー3年で36勝。オリオールズで先発ローテーションを守る姿を見るにつけ、大豊さんの“眼力”の確かさに敬服させられる。チェンは大豊さんの死去の報に、「こんなニュースを聞くなんて残念すぎる」と絶句したという。

 09年、元気に中華料理店とスカウト稼業を両立させていたとき、白血病に冒されたことがわかった。骨髄移植など懸命な治療を行ったが、再発。名古屋市内から環境のいい岐阜県内に場所を移して居酒屋を開業。お手製の棒餃子は絶品だった。昨年10月、ついに治療に専念せざるを得なくなっていた。

このニュースの写真

  • 51歳で逝った大豊泰昭さん 野球をこよなく愛し、オリオールズ「エース」発掘の確かな「眼力」
  • 51歳で逝った大豊泰昭さん 野球をこよなく愛し、オリオールズ「エース」発掘の確かな「眼力」
  • 51歳で逝った大豊泰昭さん 野球をこよなく愛し、オリオールズ「エース」発掘の確かな「眼力」

「ニュース」のランキング