産経ニュース

【日本の議論】「中学入試に英語」が急増している事情

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【日本の議論】
「中学入試に英語」が急増している事情

 だが首都圏模試センターが昨年4月以降、計6回実施した首都圏模試では、前年の受験者数をいずれも上回っていたといい、北一成教務情報部長は「4年生から3年間塾に通って本格的に受験する子供は確実に減っているが、英会話やスポーツ、ピアノなどの習い事をしてきた子供の受験が増えているとみられ、全体としては横ばいか微増」と予想する。

 安田教育研究所の安田理代表は「大学入試改革で社会経験などが評価されるようになれば、社会経験プログラムが充実した中高一貫の私立中学が有利と判断する保護者が増え、中学受験熱が復活する可能性がある」と話す。

「ニュース」のランキング