産経ニュース

【舛添知事定例会見録】朝鮮学校補助金見送り判断「都民の納得が最大のポイント」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【舛添知事定例会見録】
朝鮮学校補助金見送り判断「都民の納得が最大のポイント」

定例会見で記者の質問に答える東京都の舛添要一知事=23日、新宿区西新宿の都庁

 「私もサダム・フセインがまだいるときにイラクにも入りました。自衛隊が来る前に入りました。カンボジアも自衛隊来る前に入りました。そうすると、そういうことをきちんと誰かが伝えてくれるということは、真実を国際社会に知らせることであって、私はジャーナリズムの需要というのは極めて重いので、皆使命感を持って、命がけでやっているのだと思います」

 「だから、それに対してああいう卑劣なことをやるというのは許しがたいということを、○○さんもやはり『一ジャーナリスト』として、私とともにジャーナリズムの自由を守るということをおっしゃっていただくことをお願いいたしまして、本日、時間となりましたので、何にもなければ終わりたいと思います。よろしいでしょうか。では、またぜひ現場でお会いしたいと思います」

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

「ニュース」のランキング