産経ニュース

【プロが指南 就活の極意】学業内容だけじゃない 企業は「学生の本質」が見えるサークルや部活動を重視している

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【プロが指南 就活の極意】
学業内容だけじゃない 企業は「学生の本質」が見えるサークルや部活動を重視している

 年も明け、多くの大学では試験が行われると思います。大学生の皆様は年明け早々に勉強開始と大変ですが、ここで単位を落とさないように頑張って勉強してください。年末に内定塾では、就職活動の合宿を行いました。冬休み中に行われる企業のインターンシップへ参加するための対策や、3月から本格化していく就職活動へ向けて意識を高め、準備をしていくためです。多くの塾生に参加して頂き、非常によい合宿となりました。その中で現役人事役員の方へお願いをして、人事役員の視線から面接対策講座を実施していただきました。また合宿と同時期の2014年12月22日に「企業の採用と教育に関するアンケート調査」結果(2014年調査)が経済同友会より発表されました。やはり人事の方々が見られているポイントが同じであると再確認することができました。今回はポイントを絞って少し紹介させていただきます。

■エントリーシートによる選考段階で重視される「意識や能力/学校に関わる要素」

1位「志望動機」(特に重視)

2位「自己PR力、自己分析力」

3位「文章構成力、論理的思考能力」

 やはりもっとも重視するのは「志望動機」だったのは予想通りでした。ここがきちんと書けなければ、面接時に質問をしても答えることは難しいと判断されてしまいますよね。学生の皆さまは、早くから企業研究を行い、希望する企業の志望動機はちゃんと書けるようにしてください。

「ニュース」のランキング