産経ニュース

【劇場型半島】韓国「ポテトチップ」狂騒曲 「日本のパクリ」「竹島陰謀論」浮上

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【劇場型半島】
韓国「ポテトチップ」狂騒曲 「日本のパクリ」「竹島陰謀論」浮上

韓国で大ヒットし品薄状態が続くヘテ製菓の「ハニーバターチップ」(同社ホームページから)

 しあわせバターは2009年にテスト販売され、11年以降、冬季限定商品として販売されてきた。発売元のカルビー広報部に取材すると、「しあわせバターが先にあり、ハニーバターチップは、それをベースに開発したもの。ヘテ製菓がシーズニング(調味)をアレンジした」との答えが返ってきた。

 両者を味比べした韓国人らが日本が「元祖」と感じているように、純粋に「韓国オリジナル」と主張するには無理があり、「日本生まれの味」と理解した方が自然なようだ。

 パッケージに堂々とカルビーのロゴを入れているのだから、そこまで「オリジナルだ」と意固地にならなくても「日本の会社と協力した新しい味だ」とアピールしてもいいものを…。

 こと、日本絡みになると、バッシング対象ともなり、企業側も自己防衛のために「日本隠し」に回る。これだけのヒット商品の陰でも、韓国社会の悲しい性が垣間見える。

 ハニーバターチップをめぐっては、マレーシアの格安航空会社、エアアジアの会長が昨年12月にこんな発言をしたことが物議を醸した。

このニュースの写真

  • 韓国「ポテトチップ」狂騒曲 「日本のパクリ」「竹島陰謀論」浮上

「ニュース」のランキング