産経ニュース

【劇場型半島】韓国「ポテトチップ」狂騒曲 「日本のパクリ」「竹島陰謀論」浮上

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【劇場型半島】
韓国「ポテトチップ」狂騒曲 「日本のパクリ」「竹島陰謀論」浮上

韓国で大ヒットし品薄状態が続くヘテ製菓の「ハニーバターチップ」(同社ホームページから)

 配送途中での窃盗事件に加え、ネット上で「まとめ売りします」と書き込み、代金を振り込ませたまま、連絡を絶つ“振り込め詐欺”まで横行しているという。

ロゴが呼んだトンデモ説 韓国にパクリでない菓子は?

 ヘテ製菓側は「24時間3交代制で工場をフル回転させ、生産に当たっている」と釈明する。それでも、あまりの手に入らなさへの不満を反映するかのように、ネット上では、根拠のないさまざまな噂が飛び交った。

 「製造工場が火災になり、生産がストップした」「話題作りのために、販売元が故意に生産量を制限している」といった噂から、病み付きにさせるために「隠し味に麻薬を使っている」「政府が数十年かけて開発した製法を授けた」といったトンデモ説まで登場した。

 極め付きは、「ハニーバターチップを食べることは、独島(トクト=竹島の韓国名)を日本に譲り渡す行為だ」といった突拍子もない非難だ。

 ハニーバターチップは、ヘテ製菓と日本の菓子大手カルビーの合弁工場で生産されている。パッケージにも「ヘテ」と並んで「カルビー」のロゴが大きく表示されている。

このニュースの写真

  • 韓国「ポテトチップ」狂騒曲 「日本のパクリ」「竹島陰謀論」浮上

「ニュース」のランキング