産経ニュース

【中国スポーツこぼれ話】テコンドー審判「優勝したかったら250万ウォン、準優勝なら150万ウォン」…大学受験のため「スポーツ好成績」買う親、歪む中韓“受験戦争”

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【中国スポーツこぼれ話】
テコンドー審判「優勝したかったら250万ウォン、準優勝なら150万ウォン」…大学受験のため「スポーツ好成績」買う親、歪む中韓“受験戦争”

中国のネットに転載された本渓高校の不正を報じる風刺画

 本渓高校側は「生徒は試合で優秀な成績を収めた。証書は体育部門が出すもので、学校とは関係がない」と学校ぐるみの不正を否定している。しかし、ある生徒は中国メディアに対し、担任教師が親に「サッカーは4万元(約80万円)ほど。水泳は7万元(約140万円)から8万元(約160万円)。査定官とスポーツ関係者に渡す金だ」と、不正を持ちかけていたことを明らかにしている。

 中韓ともに、スポーツに絡む不正は高校スポーツに限らない。韓国ではレスリング協会やボクシング連盟の元会長による資金の不正流用や汚職が発覚している。中国では2010年、プロリーグの八百長スキャンダルでサッカー界の腐敗が白日の下にさらされた。

 韓国政府は2013年にスポーツ界の健全化運動を展開。反腐敗を掲げる中国の習近平政権も、取り締まりの網をスポーツ界にも広げている。

 本渓高校の事案についても、遼寧省の中国共産党委員会の紀律委員会が調査を進めていると伝えられている。中国国営新華社通信によると、中国教育省は不正防止のために、スポーツ優秀者に対する加点を減らすなどの措置を取るという。しかし、「1点」がその後の人生を左右する現状で、高校スポーツに絡む不正を根絶やしにできる保証はない。

このニュースの写真

  • テコンドー審判「優勝したかったら250万ウォン、準優勝なら150万ウォン」…大学受験のため「スポーツ好成績」買う親、歪む中韓“受験戦争”

「ニュース」のランキング