産経ニュース

【経済インサイド】迷走するブラック批判「ワタミ」…価格引き上げから一転「値下げ」断行、後手後手の悪循環

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
迷走するブラック批判「ワタミ」…価格引き上げから一転「値下げ」断行、後手後手の悪循環

 11月の売上高速報をみると既存店の客単価は1%増にとどまり、客数は6.3%減と振るわない。売上高も5.3%減で10月(3.2%減)よりも悪化した。場当たり策の効果はまだ出ていない。

 ある証券アナリストは「今回の方針転換は『子会社の社長をすべて替える』という、通常の企業では考えられない人事がきっかけだ。方針の転換の早さも重要だが、年度上期の値上げが効果を発揮するとすれば、年末から年始にかけてだったはず。戦略の継続性がなく、消費者が求める質と価格のバランスを探る作業が、一からやりなおしになった。回復には時間が必要だ」と分析した。

 ワタミは業績不振で40店舗の撤退を追加した。この値下げ戦略がうまくいかなければ、さらに撤退店舗を増やすこともあり得る。迷走するワタミの正念場はこれからだ。

「ニュース」のランキング