産経ニュース

【日本の議論】進化するIT教育、子供たちも「タブレット1人1台」時代に…学校側の課題も山積、“宝の持ち腐れ”も

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【日本の議論】
進化するIT教育、子供たちも「タブレット1人1台」時代に…学校側の課題も山積、“宝の持ち腐れ”も

IT授業でタブレットを操作する児童たち=12月8日午後、東京・杉並区立天沼小学校(川瀬弘至撮影)

 平成21年度の補助金で学校に配備した7838台の電子黒板の活用状況を会計検査院が調査したところ、半数以上の4215台は毎月の平均利用率が10%未満で、うち1732台はDVD教材を流すだけなど、電子黒板特有の機能が生かされていなかったのだ。

 活用していない理由を教師に聞いたところ、「操作方法が難解」17・4%▽「活用のイメージが持てない」12・7%▽「研修などが不足」12・5%-など、教師側の習熟不足にかかわる理由が4割以上を占めた。

 このため文科省では、年内にも都道府県教委に通知し、同省作成の事例集を普及させるなど一層の活用を求めることにしている。

このニュースの写真

  • 進化するIT教育、子供たちも「タブレット1人1台」時代に…学校側の課題も山積、“宝の持ち腐れ”も
  • 進化するIT教育、子供たちも「タブレット1人1台」時代に…学校側の課題も山積、“宝の持ち腐れ”も

「ニュース」のランキング