産経ニュース

【劇場型半島】韓国「文化財闇市場」1000億円にのみこまれる対馬の仏像…盗みを正当化する“愛国”、「日本が返せ」とすり替えられる議論

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【劇場型半島】
韓国「文化財闇市場」1000億円にのみこまれる対馬の仏像…盗みを正当化する“愛国”、「日本が返せ」とすり替えられる議論

長崎県対馬市の梅林寺から盗まれた高さ約11センチの「誕生仏」(対馬市教育委員会提供)

 そうした最中、今年11月29日、横浜市で開かれた日中韓文化相会合に合わせた会談で、下村博文文部科学相が「長年、信仰対象として大切に保管されてきた」と、改めて2体の返還を韓国の金鍾徳(キム・ジョンドク)文化体育観光相に求めた。

 韓国の聯合ニュースによると、これに対し、金氏は「その問題だけでなく、日本側が韓国から不法に持ち出した文化財も議論しなければならない」とし、「この問題を協議する両国共同の機関を設置するよう」提案。「海外にある韓国文化財の43%に当たる6万7千点以上が日本にある」とも強調したという。

 そもそも、現在の窃盗事件の被害品と、過去の海外流出した文化財は、同じ議論の俎上に上げるべきものではなく、金氏の提案は論点のすり替えと言わざるを得ない。

 これには、伏線があった。昨年9月の会談でも2体の返還を求めた下村氏に対し、前任の文化体育観光相が「盗難・略奪文化財は返還すべきだ」と常識的な返答をしたところ、「返還を約束した」と報じられ、「勝手に返還を決めるとは何事だ」と韓国内でバッシングにさらされた。

 韓国世論受けするような今回の金氏の共同機関設置提案について、韓国メディアは「これを意識したのか、今回の韓国側の回答は大きく変わった」と伝えた。

このニュースの写真

  • 韓国「文化財闇市場」1000億円にのみこまれる対馬の仏像…盗みを正当化する“愛国”、「日本が返せ」とすり替えられる議論

「ニュース」のランキング