産経ニュース

【スポーツ群像】虎ドラ3駒大・江越の“縁” 名前「タイガ」に込められた秘密

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ群像】
虎ドラ3駒大・江越の“縁” 名前「タイガ」に込められた秘密

決勝の六回に遊ゴロで一塁へヘッドスライディングした駒大の江越。敵失で先制点を奪い、雄叫びを上げた=11月19日、神宮

 チームの3得点すべてに絡んだ4番打者は「僕は何もしていない」と照れ笑いしたが、凡打でもあきらめない走塁が結果につながったといえる。「4年生全員で当たり前のことも全力でやろうと話し合った。そこは徹底できているのかな」とうなずいた。

 この大会では好守備も見せた。16日の準々決勝では三回2死二塁のピンチで、広島の1位指名を受けた中部学院大・野間が中前打を放つと矢のようなバックホーム。本塁突入をあきらめた走者は三-本間に挟まれて憤死した。

 阪神のドラフト3位指名を受けた江越。名前の大賀は、大工職の父親が「土台のしっかりした人間に」という願いを込めて「大」、「みんなに祝ってもらえる」という意味で「賀」を選んだという。阪神の指名には「縁を感じます」と素直に喜ぶ。

 プロ1年目の目標として「打撃だけでなく、守備も走塁もアピールし、まずは1軍定着」を掲げる。(浦)

このニュースの写真

  • 虎ドラ3駒大・江越の“縁” 名前「タイガ」に込められた秘密
  • 虎ドラ3駒大・江越の“縁” 名前「タイガ」に込められた秘密
  • 虎ドラ3駒大・江越の“縁” 名前「タイガ」に込められた秘密

「ニュース」のランキング