産経ニュース

【衆院選2014】「公明は『げたの雪』ではない。『げたの鼻緒』だ」党首インタビュー(4)公明・山口代表

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【衆院選2014】
「公明は『げたの雪』ではない。『げたの鼻緒』だ」党首インタビュー(4)公明・山口代表

インタビューに答える公明党の山口那津男代表=東京都新宿区の党本部(野村成次撮影)

 --維新の党は公明党の前職が立候補する大阪、兵庫の選挙区での候補者擁立を見送った。橋下徹共同代表(大阪市長)の看板政策「大阪都構想」への公明党の対応に影響はあるのか

 「大阪都構想は、地元の課題として民意を確かめながら検討していくべきだ。政権選択を問う今回の選挙に全力を挙げるわが党の一貫した方針は何ら影響されることはない。橋下氏の選挙区に出るかもしれないとの発言に対しては、出馬しても有権者の納得が得られるような戦いをしようと構えていた」

 --公明党は平成29年4月の軽減税率導入を目指しているが、自民党や財務省の一部に反対の声もある。実現できるのか

 「安倍首相が今回、初めて軽減税率の導入を目指すとの方向性を示したのは極めて重要だ。目指すというのは、年度当初から(税率)引き上げと同時に実行できるように努めるというのが、政府・与党の基本的な姿勢でなければならない」

 --首相の経済政策「アベノミクス」は成功しているといえるか

 「成功か、失敗かのオール・オア・ナッシングでは必ずしもない。民主党政権と比べ、着実に成果を生んでいる。名目賃金は上昇し、経済の好循環が生まれつつあり、景気は回復へと向かっている。しかし、今春の消費税率の3%引き上げの影響があり、急激な円高で物価高も起きている。税率が(10%に)上がるまでの2年半の間に実質的にも賃金上昇を生み出していく。その点では道半ばで、これからが正念場だ。丁寧に説明していきたい」

このニュースの写真

  • 「公明は『げたの雪』ではない。『げたの鼻緒』だ」党首インタビュー(4)公明・山口代表
  • 「公明は『げたの雪』ではない。『げたの鼻緒』だ」党首インタビュー(4)公明・山口代表
  • 「公明は『げたの雪』ではない。『げたの鼻緒』だ」党首インタビュー(4)公明・山口代表

「ニュース」のランキング