産経ニュース

【日本の議論】「病院は金のためなら平気で子宮を奪う」異端医師・近藤誠氏の週刊誌記事に「産科婦人科学会」怒り心頭

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【日本の議論】
「病院は金のためなら平気で子宮を奪う」異端医師・近藤誠氏の週刊誌記事に「産科婦人科学会」怒り心頭

数々のベストセラー本を執筆した近藤誠医師。週刊誌記事での発言に、反論が相次いでいる

 学会関係者によると、近藤氏の記事については学会内部でも「あまりにもひどすぎる」「正式に抗議すべし」との意見が出ていたという。しかし「『FLASH』という雑誌は若い女性が読む雑誌ではない」との意見が出て、抗議は見送ったという。

 普段はこうした雑誌を読んでいない女性も電車の中づり広告などを見るのではないか、との意見もあったが、「抗議をすると、近藤先生の主張が再び脚光を浴びてしまう」(関係者)との理由で見送られた。「医学論争をするとしても、論争となれば相手の主張と自分たちの主張が五分五分で取り上げられることになる。それは相手を利するだけと考えたのです」(同)。

 前述の宋氏は、ブログをこう締めくくった。

 「もう一度、雑誌に関わる人たちには目先の部数よりも、出版物の社会的使命とは何かを問い直してほしいです」

 意見はさまざまあれど、今回の記事が大きな波紋を広げたことだけは間違いない。

「ニュース」のランキング