産経ニュース

【阿比留記者が行く】菅直人元首相が「復活」? でも取材お断り 辻説法では聴衆皆無も謎の自信「非常に手応え」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【阿比留記者が行く】
菅直人元首相が「復活」? でも取材お断り 辻説法では聴衆皆無も謎の自信「非常に手応え」

菅直人元首相の必死の訴えにも足を止める有権者はほぼいない=26日午前、東京都府中市(阿比留瑠比撮影)

 市民活動から政界に身を投じ、一世を風靡したこともある菅氏は復活の狼煙(のろし)を上げるのか。それともこのまま埋没していくのか。この衆院選で東京18区は民主党の将来を占う意味でも最大の注目区といえる。

 【阿比留瑠比】(あびる・るい)産経新聞社政治部編集委員。平成2年、早稲田大卒業後、入社。文化部、社会部などを経て政治部。政治面でコラム「極言御免」を連載中。主著に「破壊外交-民主党政権の3年間で日本は何を失ったか」「政権交代の悪夢」など。福岡県出身。48歳。

このニュースの写真

  • 菅直人元首相が「復活」? でも取材お断り 辻説法では聴衆皆無も謎の自信「非常に手応え」

「ニュース」のランキング