産経ニュース

【防衛最前線】(9)短艇(カッター) 海自の誇りを支える人力舟 容赦なき「総短艇用意」に海自幹部は震え上がる…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【防衛最前線】
(9)短艇(カッター) 海自の誇りを支える人力舟 容赦なき「総短艇用意」に海自幹部は震え上がる…

 「学生隊待て! 総短艇用意!」

 幹部候補生学校にアナウンスが鳴り響くと、総勢約150人の生徒が猛烈な勢いで岸壁を目指して走っていく。生徒は6分隊に振り分けられ、日常生活を送っている。短艇に乗り込むのも分隊単位で行われ、毎回順位が決められる。年間最優秀隊は表彰されるから、多少遅れても必死の形相で追いつこうとする。

 同じボートでも、椅子がスライドしてオールに力を伝えられるレガッタとは異なり、カッターでは下半身に加わる摩擦も強くなる。ある男性海自幹部は「お尻の皮がむけるので、女性用生理ナプキンを着けるんですよ。最初に買いに行ったときは、何を買えばいいか分からないし、恥ずかしいしで…」と振り返る。

 総短艇は速ければいいわけではない。服装、ルールが厳しく定められ、少しでも違反すればタイムに加算される。他の短艇の邪魔をすれば即失格。他の分隊に違反があれば、教官に申し立てを行う。国際海洋法を正しく理解し、事故があれば的確に状況を説明する能力を鍛えるためだ。

続きを読む

「ニュース」のランキング