産経ニュース

【日本の議論】皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【日本の議論】
皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか

初の単独での公務で、第36回少年の主張全国大会に臨席された秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さま。学習院から国際基督教大(ICU)へと「新たな学びの場」を開拓された=平成26年11月9日、東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センター

 ある教育関係者は「学習院の動きは極めて遅いと感じる」と指摘する。新学部の開設は52年ぶり。現在は法学部、文学部、経済学部、理学部の4学部で、眞子さまがICUに進まれた4年前も「選択肢の狭さ」がネックとされていた。

 「多くの大学は少子化の波を乗り越えようと、学部の改変や入試改革でアピールしようとしている。学習院には伝統を変えない姿勢を評価する声もあるが、熱意が見えづらい面もある」と、この関係者は話す。

 ただ、一般の受験生にとって学習院大の評判が悪いわけではない。

 大手予備校「河合塾」教育情報部の富沢弘和チーフ(42)によると、難易度では各大学のアルファベットの頭文字を取った「GMARCH(ジーマーチ)」として、学習院は明治、青山学院、立教、中央、法政と同クラスに分類される。「受験者数も減ってはおらず、人気が落ちているわけではない」と、富沢氏は分析する。

お姉さまのご存在?

 一方で、「学習院の努力とは別に、時代の流れからもやむを得ないのではないか」という見方を示すのは、皇室ジャーナリストの久能(くのう)靖氏(78)だ。

 天皇、皇后両陛下のお考えもあり、国民が皇室を身近に感じるようになった一方、社会全体に個人の自由をより尊重する風潮が広まっている。

 久能氏は「若い皇族方の意識が一般の学生と近くなり、学びの場を自由に選択したいと考えるようになられても、不自然ではない」とした上で、「学習院の利点とされてきた『皇族方を特別扱いしない』というメッセージすら、あえて言われるほど、逆に息苦しく思われるのではないか」とみる。

このニュースの写真

  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか
  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか
  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか
  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか
  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか
  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか
  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか
  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか
  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか
  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか
  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか
  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか
  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか
  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか
  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか
  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか
  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか

「ニュース」のランキング