産経ニュース

【日本の議論】皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【日本の議論】
皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか

初の単独での公務で、第36回少年の主張全国大会に臨席された秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さま。学習院から国際基督教大(ICU)へと「新たな学びの場」を開拓された=平成26年11月9日、東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センター

 ただ、このお三方は女性皇族であり、少なくとも高校まで学習院で学ばれている。これに対し、秋篠宮ご夫妻の長男で皇位継承順位3位の悠仁さまは、幼稚園、小学校とも学習院ではなく、お茶の水女子大学付属幼稚園、同付属小学校(文京区)を選ばれた。このことは、皇室の「学習院離れ」を決定づけたといえる。

遅すぎた?改革

 “当事者”の学習院はどう受け止めているのか。

 「結果として、そういうことになったということ。それ以上でも、それ以下でもない」。常務理事の耀(あかる)英一氏は、ご在学が愛子さまお一人になった現状をこう説明する。

 明治時代の院長は、養成したい資質として「道徳・智力・気品・体力」を掲げていたという。「一貫した教育方針で、歴史と伝統を築いてきた。教育方針を今後も変えるつもりはない」。耀氏はこう訴える。

 学習院も傍観していたわけではない。

 平成18年6月から26年9月まで在任した波多野敬雄(よしお)前学習院院長は「グローバル学習院」の標語を掲げて国際社会で活躍できる人材育成を目指し、国際社会学部(仮称)創設に尽力した。ただ、実際に同学部が開設されるのは28年4月の予定。

 橋本氏は「皇族方が国際親善でこれだけ海外に出かけられている時代に、国際関係の学部がないのは不十分だった。もっと早く新学部ができていれば、状況は少し違ったのかもしれない」と振り返る。

このニュースの写真

  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか
  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか
  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか
  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか
  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか
  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか
  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか
  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか
  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか
  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか
  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか
  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか
  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか
  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか
  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか
  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか
  • 皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか

「ニュース」のランキング