産経ニュース

【メガプレミアム】日韓「外国人観光客数」競争 韓国統計の〝ズル〟…差は僅か100万人、日本逆転へ

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【メガプレミアム】
日韓「外国人観光客数」競争 韓国統計の〝ズル〟…差は僅か100万人、日本逆転へ

ソウル市内の繁華街。外国人向けの両替所の看板も中国語が目立つ

 訪日外国人観光客数が、“韓国越え”に迫りつつある。2009年以降、外国人観光客の誘致で、日本は韓国の後塵(こうじん)を拝してきた。だが、昨年は訪日客が年間1000万人の大台を突破。今年も円安などを追い風に、訪日客は前年比2割超の大幅な伸びとなっている。対する韓国は日本人旅行者の減少が続く苦境を、中国人の取り込みでカバーしようとしている。「観光立国・ニッポン」vs「韓流」のデッドヒートは激しさを増す。

消えた日本人

 ブランド店などがならぶ韓国・ソウルのショッピング街、明洞。かつては日本人客であふれた観光スポットだが、いまや「快来(いらっしゃいませ)」という中国語の呼び声が響く。路上の看板も、一番上に大きく書かれているのは中国語だ。

 実際、韓国観光公社が10月27日に発表した1~9月の訪韓外国人統計によると、中国からの旅行者が約468万人とトップで全体43.9%を占めた。前年同期比で約4割増えており、年間では600万人を超える見通しだ。

 同期間に日本から韓国を訪れたのは約174万人。比率では中国に次ぐ規模だが、前年同期に比べ15.7%減と日本人離れが進んでいる。

「ニュース」のランキング