産経ニュース

【ローカルヒーロー】超神ネイガー 語源は「泣く子はいねがぁ」 なまはげ顔でピンポンダッシュもくじく…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ローカルヒーロー】
超神ネイガー 語源は「泣く子はいねがぁ」 なまはげ顔でピンポンダッシュもくじく…

秋田のローカルヒーロー「超神ネイガー」(渡辺浩撮影)

 秋田のご当地ヒーロー「超神(ちょうじん)ネイガー」の本拠地はもともとスポーツジムで、トレーニングマシンがずらりと並んでいる。迎えてくれた海老名保社長(45)が「秘密基地」と呼ぶこの建物で、ネイガーは平成17年6月に誕生した。来年で「10歳」だ。

 仮面ライダーやタイガーマスクに憧れる少年だった海老名社長は上京してプロレス団体に入ったが、練習中に頭に重いけがを負い挫折。売れないアクション俳優を経て帰郷し、スポーツジムを始めた。再会した友人とまとめたのが、ご当地ヒーロー構想だ。

■剣は「きりたんぽ」

 ネイガーの名前は、なまはげの「泣く子はいねがぁ」から取った。きりたんぽ型の剣「キリタンソード」など秋田にこだわった武器で悪の組織「だじゃく組合」に立ち向かう。だじゃくとは秋田弁で乱暴、横暴という意味だ。

 ショーには年間約10万人が来場するほか、テレビでも大人気。岩手の「岩鉄拳(いわてっけん)チャグマオー」「鉄神ガンライザー」や青森の「海鮮野郎ホッキーガイ」「跳神(ちょうじん)ラッセイバー」、山形の「出羽戦士ガ・サーン」など弟たちも生み出した。被災地を励まそうと「東北合神(がっしん)ミライガー」も作った。

■ワンマンから“変身”

 ネイガー役を続けてきた海老名社長だが、昨年夏、初期からのスタッフの佐藤史崇(ふみたか)さん(32)にバトンタッチした。佐藤さんは「新しい試みを始めています。ショーの1幕目と2幕目の間に、その土地にちなんだクイズを出しています。なまはげ太鼓との競演もしています」と話す。

このニュースの写真

  • 超神ネイガー 語源は「泣く子はいねがぁ」 なまはげ顔でピンポンダッシュもくじく…
  • 超神ネイガー 語源は「泣く子はいねがぁ」 なまはげ顔でピンポンダッシュもくじく…

「ニュース」のランキング