産経ニュース

【ご当地アイドル発見】Chelip(下)ネギマンとともに鳥取グルメをアピール

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ご当地アイドル発見】
Chelip(下)ネギマンとともに鳥取グルメをアピール

Chelipのロゴ入りTシャツを着て鳥取の物産をアピールするChelip

 「今会いに来るアイドル」をキャッチフレーズに活躍する鳥取県出身の2人組、Chelip(チェリップ)。「今会えるアイドル」としてブームを巻き起こした「ももいろクローバーZ」をもじるのには、地元の事情がある。鳥取県は二十世紀梨の生産量日本一、鳥取砂丘など誇るものがあるのにイマイチ目立たない。ファンが会いに来るのを待つのではなく、Chelipが会いに行き、鳥取の良さを積極的にアピールする。

東西に長く、変化に富む県土

 「鳥取は面積が小さいけれど東西に長い県。西部は商業のまちで野菜の販売が盛ん。中部は職人のまちで織物が有名。東部は城下町と変化に富んでいます」という美音(みおん)。

 麻友(まゆ)は「地元の西部は新しいもの好きで変わった食品を生み出していますよ」とお国自慢をする。

 Chelipが都内に来てライブを行うときに使う「上野アメ横アイドル劇場」は、ご当地アイドルを支援する地元企業があれば、特産品の物産展を開けるようになっている。

 ライブ終了後、客席の後方でハッピを着た男女が「鳥取の名物です、おいしいですよ!」とファンに呼びかけた。「食のみやこ 鳥取県物産展」を開催していたのだ。

ネギマンもお手伝い

 ライブ中は、客席の一角で奇妙なかぶりものキャラクターがChelipを応援していた。ウルトラマンのような銀色の顔。胴体は上が緑で下になるにつれて白くなる。耳は緑色だ。笑いをとりにきたかのような上半身とは対照的に、足には獣のような大きな爪がある。

このニュースの写真

  • Chelip(下)ネギマンとともに鳥取グルメをアピール
  • Chelip(下)ネギマンとともに鳥取グルメをアピール
  • Chelip(下)ネギマンとともに鳥取グルメをアピール
  • Chelip(下)ネギマンとともに鳥取グルメをアピール
  • Chelip(下)ネギマンとともに鳥取グルメをアピール
  • Chelip(下)ネギマンとともに鳥取グルメをアピール
  • Chelip(下)ネギマンとともに鳥取グルメをアピール
  • Chelip(下)ネギマンとともに鳥取グルメをアピール
  • Chelip(下)ネギマンとともに鳥取グルメをアピール

「ニュース」のランキング