産経ニュース

【セウォル号死刑求刑】朴槿恵大統領「激怒」忖度の死刑求刑か 日本では理解し難き韓国“感情司法”

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【セウォル号死刑求刑】
朴槿恵大統領「激怒」忖度の死刑求刑か 日本では理解し難き韓国“感情司法”

セウォル号の船内に多数の乗客を残したまま下着姿で警備艇に乗り移るイ・ジュンソク船長(右から2人目)=4月(韓国海洋警察提供・共同)

 イ船長は最終陳述で「死に値する罪を犯した。死ぬまで反省し、亡くなった方々に謝罪する。だが、人を殺そうという故意はなかった」と訴え、殺意を否認した。

 これに対して犠牲者の遺族は韓国メディアに「(被告の乗組員を)全員死刑にすべきだ」などと憎しみに満ちた心情を明かしている。(ソウル支局)

このニュースの写真

  • 朴槿恵大統領「激怒」忖度の死刑求刑か 日本では理解し難き韓国“感情司法”

「ニュース」のランキング