産経ニュース

【プロが指南 就活の極意】就活に仲間は必要なのか?「最後は自分で決める強さを」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【プロが指南 就活の極意】
就活に仲間は必要なのか?「最後は自分で決める強さを」

 今回は、就活を迎える上で「就活仲間」についてお話ししたいと思います。

 「就活仲間」は、就職活動をする上でさまざまな企業の情報を交換したり、互いのエントリーシートを添削したりするなど、切磋琢磨(せっさたくま)し合える仲間のことです。大学によっては「就活支援団体」が存在しており、彼らが提供する講座を受講しながら仲間を積極的に作る学生もいるようです。

 所属しているサークルのメンバー間で「就活仲間」を作ったり、企業のインターンシップ先で出会った外部の学生と連絡を取って仲間を作ったりすることは、非常に有意義なことと考えられます。毎年就活生を見ていると、やはり一人で突っ走ってしまう学生よりも、周りと協力しながら就活に臨む学生のほうが、モチベーションを保ちながら最後まで頑張り続けることができていると感じられます。

 内定塾の講師としての見解としては、「就活仲間」は必要だと感じています。ただしここで「就活仲間」のメリットとデメリットについて紹介させていただきます。

就活仲間を作るメリット

・情報の量が増える

・エントリーシート(ES)添削や他己分析などができる

・モチベーションを維持できる

・自分の考えを整理できる

「ニュース」のランキング