産経ニュース

【スポーツCatchUp】167センチの居場所 「富樫勇樹」のNBA挑戦は成功するか?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツCatchUp】
167センチの居場所 「富樫勇樹」のNBA挑戦は成功するか?

167センチのNBAプレーヤー、富樫勇樹。背が低いことをハンディにしない(共同)

「原石」がどんな成長を遂げるのかを見極める際、通常ならば体の大きな、潜在能力を感じさせる選手に食指が伸びるはずだ。そんな常識にとらわれず、あえて小柄な選手と契約するのは、それだけの理由がなければ説明がつかない。裏を返せば、富樫のような170センチに満たない身長の低さがハンディになるどころか、「優位性」を発揮できる魅力として映ったのかもしれない。

 1980年代後半、剣道の全日本選手権を2度制した西川清紀八段にインタビューした際、「剣道に身長は関係ない」と一刀両断されたことを鮮明に記憶している。社会に浸透する“常識”ほど、アテにならないものはない。平均身長2メートルというバスケの常識も実は先入観に過ぎないとしたら…。

 富樫には田臥が果たせなかった「NBAファイナルの夢」を実現してほしい。

「ニュース」のランキング