産経ニュース

「プラモデル箱絵」、超絶技巧の画材は「小学校用の絵の具」だった!…第一人者、高荷義之さん絵を語る

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


「プラモデル箱絵」、超絶技巧の画材は「小学校用の絵の具」だった!…第一人者、高荷義之さん絵を語る

帝国海軍駆逐艦「雪風」(高荷義之画、小学館『少年サンデー』昭和38年41号表紙原画)

本の挿絵と模型箱絵は違う

 --構図はどうやって決めているんですか

 「本の挿絵なんかは、奇抜な構図で描くと、まず編集者が驚いてくれる。編集者が驚かないやつは、読者も驚かないんだ。でも模型の箱絵の場合は、奇抜じゃダメ。誰が見ても、これはあの飛行機だ、この戦車だ、というものを描かなければいけない。しかもカタログのような一番いい格好でね。だから、後ろ向きだとかはダメなんだ。もちろん違うふうに考える人もいるだろうけど、それはその人の美学。どっちがいいとは言えないけど、少なくとも僕はそう考えているから、箱絵に関してはあまり奇抜な角度にはしない」

 --戦車のボルト1本に至る細部まで精密に描かれます

 「そんなことを言う人がよくいるけど、ボルトなりリベットなり、実際にあるんだから、絵としてある通りに描いているだけ。無理に違うものを描く必要はないだろう。それに、実物通りに描いた方がラクだよ」

 --正確な絵を描くために独自に旧軍人に取材したり、外国のドイツ戦車研究家に英文手紙を出して問い合わせたりと、考証への情熱には驚きます

 「外国の戦車はまだ資料があるんだよ。むしろ一番調べるのに苦労したのは日本の戦車。それも戦車の車体そのものは何とかなるんだけど、部隊マークとかが苦労したね。なにしろ戦時中の写真ではほとんど消してあるから。そのあたりは調べる楽しさであり、苦しさでもあったね」

このニュースの写真

  • 「プラモデル箱絵」、超絶技巧の画材は「小学校用の絵の具」だった!…第一人者、高荷義之さん絵を語る
  • 「プラモデル箱絵」、超絶技巧の画材は「小学校用の絵の具」だった!…第一人者、高荷義之さん絵を語る
  • 「プラモデル箱絵」、超絶技巧の画材は「小学校用の絵の具」だった!…第一人者、高荷義之さん絵を語る
  • 「プラモデル箱絵」、超絶技巧の画材は「小学校用の絵の具」だった!…第一人者、高荷義之さん絵を語る

「ニュース」のランキング