産経ニュース

「田母神戦争大学」出版記念パーティーが結党旗揚げ集会に

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


「田母神戦争大学」出版記念パーティーが結党旗揚げ集会に

 『田母神戦争大学』出版記念パーティーで、乾杯を前にした著者の田母神俊雄氏(左)と共著者の石井義哲氏=9月25日、東京・元赤坂の明治記念館

 続いて平沼赳夫、藤井孝男の両氏が登壇。さらに西村真悟氏がマイクを握り、「危険人物2人が石原先生から『太陽の党』の引き継ぎを命じられ、引き継がせていただきました」とあいさつ。「太陽の党は田母神俊雄新党であり、西村真悟もともに力をあわせて戦う政党であり、戦闘序列は次世代の党の平沼赳夫先生の指揮下にあるということでございます」「危機におけるわが国の総理大臣は平沼赳夫しかいないのであるという…」。これまた拍手で語尾が聞き取れないほどの大演説が展開された。

 そしていよいよ田母神氏が登壇し「今日は実は出版記念パーティーだったんですけれど、何やら『太陽の党』結成記念式典のようになってしまいましたが、まあ仕方がないかと思っております」と会場の笑いを誘った。さらに著書『田母神戦争大学』の中身について「例えば、自衛隊は米軍の協力がないと戦えないとか、尖閣の守りはまだしばらく大丈夫でしょうから、その間に日本の軍事力を強化して、中国が軍拡をしてもやられない態勢をとるべきだと思いますが、そういうことを分かりやすく書いている本なんですね」と紹介。「産経新聞出版の営業努力もありまして6万部ほど売れましたが、これからも買っていただけると本当に生活が助かりますので」とPRし、「石原先生は西村先生と3人で握手したときに『暴言暴走トリオ』と名前を付けられましたが…。なんぼ頑張ってもあと20年、25年で命はなくなると思いますので、命がけで頑張りたいと思います」と締めくくった。

このニュースの写真

  • 「田母神戦争大学」出版記念パーティーが結党旗揚げ集会に
  • 「田母神戦争大学」出版記念パーティーが結党旗揚げ集会に

「ニュース」のランキング