産経ニュース

【日本の議論】自分の死後、ペットへ“遺産相続”…トラブル回避へ注目される「ペット信託」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【日本の議論】
自分の死後、ペットへ“遺産相続”…トラブル回避へ注目される「ペット信託」

ペット信託のイメージ

 服部さんは、「飼い主の死後、残されたペットが殺処分されることも多い。ペットが穏やかで幸せな生活を過ごせるようにサポートしていきたい」と話している。

                   ◇

 ■飼い主もペットも高齢化

 ペット信託への関心が高まる背景には、飼い主とペット双方の高齢化がある。

 ペットフード協会の「平成25年度全国犬・猫飼育実態調査」によると、犬の飼育率が最も高いのが50代(20%)。次いで、60代(16.4%)だった。猫でも、50代(11.8%)と60代(10.9%)だった。

 犬や猫の寿命も延びている。22年度に犬の平均寿命は13.9歳だったが、25年度には14.2歳に、猫は同14.4歳だったのが同15歳に延びた。

「ニュース」のランキング