産経ニュース

【映画オタク記者のここが気になる!】不倫ブームの仕掛け人はNHK? 映画界でも不倫もの相次ぐ  

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【映画オタク記者のここが気になる!】
不倫ブームの仕掛け人はNHK? 映画界でも不倫もの相次ぐ  

 近ごろ、「不倫」がブームなのか。先日もアイドルグループの女性(22)が、30代の妻子ある某大手出版社編集者と路チュー(路上キス)をするなど不倫関係にあったと報じられ話題になった。フジテレビ系のドラマ「昼顔~午後3時の恋人たち~」は、主婦(上戸彩)と高校教師(斎藤工)が不倫関係に陥り、9月25日の最終回は16・5%(関東地区)と高視聴率を挙げた。

 「不倫は文化だ」という言葉が流行したのは1996年。実際は某タレントが「文化や芸術といったものが不倫から生まれることもある」と発言したのが曲解されたのだが、確かに不倫を題材にしたテレビドラマや小説、音楽は多い。それだけ不倫というものは人の関心を呼ぶテーマなのだ。

 映画に目を向けると、新作にも不倫を描いた作品がめじろ押し。11日から公開が始まった「妻が恋した夏」(いまおかしんじ監督)では、死んだ妻が妊娠していたことを夫(金子昇)が知る。2人はセックスレスだったので自分の子供ではない。では相手は誰? 夫にとってはショックな出来事だろうが、彼も不倫をしていたので何をか言わんやである。

「ニュース」のランキング