毎日子供に怒鳴りまくってしまう…どうしたら止められるでしょうか

原坂一郎の子育て相談
写真はイメージです

 相談

 5歳と3歳の息子がいます。朝はお稽古をダラダラするので叱り、食事は食べるのが遅いので怒り…と、毎日怒鳴りまくってしまいます。正直、口悪くののしったり机をたたいたりすることもあります。子供はかわいく、大好きなので後で猛省しますが、叱るときはもう止められないくらい悪い言葉で怒鳴ってしまいます。最近、長男は日記に「ママ大好き」「ママは世界一」「ママのおかげで〇〇できた」と、私の機嫌を取るような内容を書くようになりました。これは何かのサインかも、と不安になっています。

 回答

 子供は「よく怒る人は自分のことを嫌いな人」と思うことがあります。今、お子さんはその心配をしています。日記にそんなことを書くのもあなたに好かれようと思ってのことでしょう。でも実際はその逆で、あなたのお子さんへの愛情はとても深いようです。お子さんの誤解を早く解いてあげましょう。

 子供にすぐ怒鳴ってしまうのは、「怒りの沸点が低い」「許せる範囲が狭い」人に多いのですが、あなたもそうかもしれません。現状から抜け出す鍵はそれらが逆になることだと思います。

 まずはお子さんのすべての行動を、今の「これは許せない」から「まあいいか」に変えていってほしいと思います。昨日はなんで叱ったか、3つでも言えますか? もしも言えないなら、それはすべて「何でもないこと」だったからです。それを怒っていたわけです。

 性格は変えにくいものですが、考え方はすぐに変えられます。子供を本当に叱りたくないのならば、「まあいいか」を一つでも増やしていってください。

 お手紙には毎日兄弟げんかが起こるとも書かれていましたが、日頃からストレスがたまっているとそうなりやすいものです。あなたも子育て以外の部分で何かストレスが蓄積しているのかもしれません。そのチェックもしてみてくださいね。怒鳴る回数が減るといろんなことが変わりますよ。兄弟げんかも減り、笑顔が増えます。もちろんあなたの笑顔も。(原坂一郎=こどもコンサルタント)

 原坂一郎 23年間の保育士勤務を経て平成16年から、こどもコンサルタントとして研究・執筆・講演を行なう。日本笑い学会理事。自他共に認める怪獣博士