【野党ウオッチ】立憲民主党 セクハラ問題で財務省追及もスネに傷 身内に甘い?

きょう読まれているニュース
財務事務次官のセクハラ問題を受け「#MeToo」と書かれた紙を手に財務省に向かう野党議員ら=20日、東京・霞が関

 きょう(4月24日)、読まれている記事ランキングです。

1位:【野党ウオッチ】立憲民主党 セクハラ問題で財務省追及もスネに傷 身内に甘い?

 財務省の福田淳一事務次官(58)のセクハラ問題が国会を揺るがしている。【続きを読む】

2位:【政界徒然草】「ちびまる子ちゃん」にも圧力? 前川喜平氏批判の自民議員に噛みつくメディア

 自民党文部科学部会長の赤池誠章参院議員(56)が平成27年12月に公開されたアニメ映画「ちびまる子ちゃん イタリアからきた少年」のキャッチコピー「友達に国境はな~い」に噛みついたのは公開直前のこと。【続きを読む】

3位:【経済インサイド】「年金支給68歳」案に非難囂々 財務省に新たな火種

財務省が厚生年金の支給開始年齢を引き上げるべきだとする主張を展開し、波紋が広がっている。【続きを読む】

4位:【軍事ワールド】F35、開発試験終了 最新鋭機が極東に集中する可能性も

 レーダーに映りにくい「ステルス機」のなかで最新鋭のF-35ライトニングIIを製造する米国ロッキード・マーティン社は13日、2006年から実施してきたF-35の開発飛行試験(SSD)を終了し「システム開発と実証の段階をクリアした」と発表した。【続きを読む】

5位:民進党の小西洋之氏と幹部自衛官の主張に食い違い 「『国民の敵』と言ってない」防衛省が中間報告

 防衛省は24日、民進党の小西洋之参院議員が防衛省統合幕僚監部の3等空佐から罵倒された問題に関する調査の中間報告を発表した。【続きを読む】