PR

ニュース 政治

自民・二階幹事長、河井氏への資金提供で「党全体のことは総裁や幹事長」

記者会見する自民党の二階幹事長(左から3人目)=24日午後、東京・永田町の党本部
記者会見する自民党の二階幹事長(左から3人目)=24日午後、東京・永田町の党本部

 自民党の二階俊博幹事長は24日の記者会見で、令和元年参院選広島選挙区をめぐる買収事件で、有罪が確定した河井案里元参院議員陣営への1億5千万円の資金提供に関する責任は自身にあるとの認識を重ねて示した。責任の所在を問われ、「党全体のことをやっているのは総裁とか幹事長の私だから、当然そういう(責任はあるという)ことだ」と述べた。

 資金提供の決定に直接関与したかについては、記者会見に同席した林幹雄幹事長代理が「選挙前の各種調査に基づいて重点地区を決め、党内手続きを経て組織決定したものに対して(資金を)支出している」と説明し、決定は組織としての判断だったとの認識を示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ