PR

ニュース 政治

ワクチン接種証明の発行は自治体 平井デジタル相が見通し

平井卓也デジタル改革担当相=18日午前、首相官邸(春名中撮影)
平井卓也デジタル改革担当相=18日午前、首相官邸(春名中撮影)

 平井卓也デジタル改革担当相は23日のフジテレビ番組で、新型コロナウイルスワクチンの接種証明書の発行は自治体が担うとの見通しを示した。「自治体ごとに(接種データを)管理しているので、証明書を出すとしたら自治体が出すことになる」と述べた。

 発行に必要なデータは、国が構築した「ワクチン接種記録システム(VRS)」の情報が基になるとの見解も示し、「データベースとしてもVRSが一番スピード感もあるし、間違いない」とした。

 証明書発行の制度設計は、加藤勝信官房長官をトップとするチームが検討。平井氏はシステム関連の分野で関与する。

 海外では、欧州連合(EU)や東南アジア諸国連合(ASEAN)などで接種証明書を渡航の条件に活用する動きが進んでいる。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ