PR

ニュース 政治

菅首相、9都道府県の緊急事態延長是非「月末にも判断」

緊急事態宣言及の区域変更で沖縄県を追加することなどを受け記者団の取材に応じる菅義偉首相=21日午後、首相官邸(春名中撮影)
緊急事態宣言及の区域変更で沖縄県を追加することなどを受け記者団の取材に応じる菅義偉首相=21日午後、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉首相は21日、31日に期限を迎える9都道府県への緊急事態宣言の対応について「まず感染拡大阻止のため、全力で対策を講じるのが重要だ。感染状況を見極めて月末にも判断することになる」と述べた。官邸で記者団に語った。

 沖縄県に対する緊急事態宣言の発令を決定した理由については「若い世代を中心に感染が急増している。病床が逼迫(ひっぱく)している状況が続いている。飲食店の酒の提供の禁止など対策の効果を見極める必要があり、来月20日まで(の期間)とした」と説明した。

 東京五輪・パラリンピックの開催に関しては「選手や関係者の皆さんの感染防止措置に全力を尽くした上で、安心安全の大会にしていきたい」と述べた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ