PR

ニュース 政治

入管収容施設の死亡時案、平成19年以降17件 加藤長官会見

 加藤勝信官房長官は18日の記者会見で、名古屋出入国在留管理局に収容されていたスリランカ人女性(33)が体調を悪化させ、3月に死亡した事案に関連し、入管収容施設での死亡事案が平成19年以降17件発生していることを明らかにした。

 また、加藤氏は政府が取り下げの方針を固めた外国人の収容と送還のルールを見直す入管難民法改正案について「今後の法案の取り扱いについては、法務省で与党などとも相談しながら検討されていく」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ