PR

ニュース 政治

ワクチン接種架空予約「悪質なら法的措置も」 加藤官房長官

加藤勝信官房長官(春名中撮影)
加藤勝信官房長官(春名中撮影)

 加藤勝信官房長官は18日午前の記者会見で、新型コロナウイルスのワクチン接種の架空予約が大量に行われた場合などの対応について「悪質なケースについては法的措置をとることも排除していない」と述べた。架空予約はワクチンの接種対象者の機会を奪うことやワクチンの無駄な廃棄につながる悪質な行為だとし、「そうしたことがあれば関係省庁ともよく検討の上、適切に対応したい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ