PR

ニュース 政治

自民・二階幹事長、支持率下落は「持っていき場のない怒り」

自民党役員会に臨む菅義偉首相。後方は自民党・二階俊博幹事長=17日午後、国会内(春名中撮影)
自民党役員会に臨む菅義偉首相。後方は自民党・二階俊博幹事長=17日午後、国会内(春名中撮影)

 自民党の二階俊博幹事長は17日の記者会見で、報道各社の世論調査で菅義偉(すが・よしひで)内閣の支持率が急落したことに関し、「持って行き場のない怒りだ。政府や与党にそういうご意見が集まってくることはやむを得ない」と述べた。

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が15、16両日に実施した合同世論調査では、政府の新型コロナウイルス対策を「評価しない」との回答が69・5%に上った。二階氏はこの結果について、「謙虚に受け止め、しっかりとした対応を尽くしていきたい。政府、自民党が一体となって頑張る」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ