PR

ニュース 政治

千葉「正論」懇話会 佐藤正久参院議員講演「日本の防衛力強化 覚悟問われる」

千葉「正論」懇話会で、日本の安全保障について講演する佐藤正久参院議員=17日、千葉市中央区
千葉「正論」懇話会で、日本の安全保障について講演する佐藤正久参院議員=17日、千葉市中央区

 千葉「正論」懇話会(会長・千葉滋胤千葉商工会議所顧問)の第71回講演会が17日、千葉市中央区の京成ホテルミラマーレで開かれ、自民党の佐藤正久外交部会長(参院議員)が、「激動する東アジアの安全保障情勢」と題して講演した。新型コロナウイルス感染対策を施して開催された。

 佐藤氏は、中国側から日本がどう見えるかを理解するため、南が上になる「逆さ地図」を示して説明。「中国は南シナ海を戦略原子力潜水艦の“聖域”としたい考えだ。そうなれば、日本の油の道(原油を輸入するタンカーの航路)が止められ、経済は大混乱になる」と警鐘を鳴らした。

 台湾問題については、「中国は軍事力で米国を引き離し、『戦わずして勝つ』ことを狙っている。日本は米国に防衛力強化を約束したが、この中身をどうするか。日本の覚悟が問われる」と強調した。

 米国とともに、欧州やアジアの国々との関係を強化する必要性があると力説した一方、「気候変動問題などもあり、米国べったりだと損する。日本の『軸』を持ち、明確で迅速な意思決定、分かりやすいメッセージを出すことが大事だ」と指摘した。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ