PR

ニュース 政治

競泳・池江選手への五輪辞退強要 加藤長官「あってはならない」

会見に臨む加藤勝信官房長官=12日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む加藤勝信官房長官=12日午前、首相官邸(春名中撮影)

 加藤勝信官房長官は12日午後の記者会見で、競泳の池江璃花子選手に東京五輪出場辞退を求める会員制交流サイト(SNS)上の投稿が相次いだことに関し「国民の間にもさまざまな意見があることはしっかり受け止めていかなければならない。他方、それぞれの意見を匿名で選手個人、あるいは特定の方に強要するような形で言うことはあってはならない」と述べた。

 加藤氏は、五輪開催に向けて安全・安心な環境の確保を最優先に準備を進めるとの政府方針を説明した上で、「『開催が可能だ、安全な大会が開かれるんだ』と思っていただけるよう、国際オリンピック委員会(IOC)などとも連携しながら対応していきたい」と語った。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ