PR

ニュース 政治

高橋内閣官房参与「さざ波」ツイートに公明・山口代表が苦言

政府与党連絡会議で発言する公明党・山口那津男代表(手前)。奥は自民党・二階俊博幹事長=11日午後、首相官邸(春名中撮影)
政府与党連絡会議で発言する公明党・山口那津男代表(手前)。奥は自民党・二階俊博幹事長=11日午後、首相官邸(春名中撮影)

 公明党の山口那津男代表は11日、内閣官房参与を務める高橋洋一嘉悦大教授が諸外国と日本の新型コロナウイルス感染状況を比較し、「日本はこの程度の『さざ波』」などとツイッターで発信したことに苦言を呈した。「国民の困った状況に十分に配慮した言葉遣いが大切だ」と述べた。

 山口氏は「(国内の)医療の提供体制はかなり深刻な厳しい状況にある」と指摘し、高橋氏の発信に関し、「(国民に)どう受け止められるかにもう少し配慮してもらいたい」と述べた。政府与党連絡会議後、首相官邸で語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ