PR

ニュース 政治

静岡県知事選、自民県連が岩井氏の推薦を上申

 自民党静岡県連は10日、党本部で二階俊博幹事長や山口泰明選対委員長と相次いで面会し、任期満了に伴う県知事選(6月3日告示、20日投開票)に出馬の意向を表明している岩井茂樹参院議員の推薦を上申した。党本部は近く推薦の可否を判断する。

 県連会長の上川陽子法相は面会後、記者団に「県連は総力を挙げ、思いを一つに戦う。党本部も必ずや推薦の決定をしていただけるものと考えている」と強調した。二階氏は「選挙は勝たなければ意味がない。自ら退路を断った岩井氏の決断にしっかり応え、同じ思いで選挙をやるべきだ」と激励したという。

 知事選をめぐっては、これまでに現職の川勝平太氏が4選を目指して出馬を表明。立憲民主党や国民民主党が川勝氏への支援を決めており、与野党対決の構図となる見通しだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ