PR

ニュース 政治

世界が「KODOKU」対策注目 担当相に取材殺到 自殺・失業に共通課題

 韓国の公共放送「KBS」は孤独死がテーマだった。内閣官房によると、韓国では4月に孤独死の予防法が施行されたこともあり、日本の取り組みが注目されたという。孤独・孤立の担当者は「韓国はコロナの感染者が比較的少ないということもあるが、孤独をもともとある問題として捉えている印象だった」と語った。

 孤独・孤立問題をめぐって政府は今後、対策パッケージを作る方針で、6月に策定する経済財政運営の指針「骨太の方針」に反映させたい考えだ。(児玉佳子)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ